英語が話せるようになりたい!今すぐ使える英単語と英語フレーズ

英会話教室やオンライン英会話で初回から使える英語フレーズいろいろ

ビジネスで英語を必要とする人の中には英会話教室に通いたい、オンライン英会話を始めたいと思っている人も多いでしょう。しかし、英会話を始めてもある程度上達するまでどのように講師とコミュニケーションをとったらいいのか、講師は少しぐらい日本語を話せるのかなど不安を感じで踏み出せずにいる人もいます。

そもそも語学をマスターするためには極限の状態に置かれた方がいいのです。海外駐在員のお子さんはみなさん駐在先の言語を全く話せないまま現地校やインターナショナルスクールに放り込まれますが、1年たたずになぜか会話が成立するようになります。

それも学校にほかに日本語を話す生徒がいない方が上達は早いです。日本人生徒の多い学校に入れてしまうと、日本人同士でかたまってしまい、語学は上達しません。居心地はいいかもしれませんが、せっかく語学を学ぶ機会をしまってもったいないですね。

英会話を習うときも日本語が話せる講師などはいりません。相手が英語しか話せないとなれば、自分の英語がいかにつたないとわかっていても必死に伝えなくてはなりません。そのようなシチュエーションに自ら追い込む方が上達は早いのです。

そうはいっても不安という人のために英会話教室で使える英語を少しだけご紹介しましょう。

Hello. My name is Minako. Please call me Mina.(こんにちわ。私の名前はみなこです。みなと呼んでください)

初めての講師の場合、まずは自己紹介をしますが自己紹介に関しては別の記事で触れていますのでそちらを参考にしてください。

なぜ英語を勉強したいのか、とくにどんなことを学びたいのか、苦手な部分があればそれも伝えましょう。プライベートレッスンやオンライン英会話の場合、基本的には自分の希望に沿って授業を進めてもらうことができます。

例えばビジネス英語が学びたい、留学に備えたいなど英語を学ぼうと思った直接の理由があればそれも伝えた方がいいですね。

I want to improve my English.(英語を上達したい)

I’d like to study business English.(ビジネス英語を学びたい)

I’d like to use an expression that sounds natural.(もっと自然な表現を学びたい)

I want to improve my grammer.(文法を上達させたい)

I am not good at pronouciation.(発音が得意ではない)

I am planning to study aborad next year.(来年留学する予定です)

講師のとの会話の中でわからないこと、よく聞き取れないことがあるときには

Can you repeat that again?(もう一度お願いします)

Can you say that again?(もう一度言ってください)

I didin’t understand.(わかりません)

What does it mean?(それはどういう意味ですか?)

What do you mean?(どういう意味ですか?)

Can you explain that again.(もう一度説明してください)

Can you speak slowly?(ゆっくりお願いします)

と授業を中断して一つ一つ確認しましょう。学生時代に何度も言われたことですが、わからないことはわからないままにしないことが大事です。わからないことが積み重なって何がわからないかもわからなくなってしまいます。

わからないことは恥ずかしいことではありません。お金を払って授業を受けているのですから、英語が上達するように頑張りましょう。