英語が話せるようになりたい!今すぐ使える英単語と英語フレーズ

狙え金メダル!オリンピックの話題で盛り上がろう!

2016年はリオオリンピックが開催され、日本でもオリンピックの話題で持ちきりです。オリンピックには世界中の選手が出場しているわけですから、海外の人も興味を持っています。職場や留学先、学校などでオリンピックの話題が出ることも多くなります。

そんなとき会話についていけなければつまらない人と思われてしまうかもしれません。オリンピックでは沢山の種目がありますので、すべての種目について詳しく知ることはできませんがせめて自分の好きなスポーツや好きな選手については英語で説明できるようにしておくといいですね。

オリンピックに関する英語を少し見てみましょう。オリンピックに関する会話はこんな風に始めるといいでしょう。

The Rio Olympic games have begun.(リオオリンピックが始まった)

I saw the Olympics on TV.(オリンピックをテレビで見た)

I’m looking forward to the Tokyo Olympics.(東京オリンピックが待ち遠しい)

I enjoy watching the Olympic games on TV.(テレビでオリンピックの試合を見るのは楽しい)

オリンピック競技には実に沢山の種類がありますが英語でなんというのか案外知らないものもあるようです。例えば日本が得意な体操ですが英語ではgymnasticsと言います。

細かく種目分けると、horizontal bar(鉄棒)、parallel bars(平行棒)、pommel horse(あん馬)などがありますね。

陸上競技はathleticsです。javelin throw(槍投げ)、pole vault(棒高跳び)、shot put(砲丸投げ)があります。

オリンピックの話題といえば勝ち負けです。誰が勝ったかメダルを取ったかというのが会話の中心となってしまいますが、アスリートたちが見せる強さや勇気にも感動させられます。

私は自分自身があまり運動が得意ではないので、素直にすごいなと思って見入ってしまいます。

Japan made the final.(日本は決勝に行った)

He won a gold metal.(彼は金メダルをとった)

He broke a record in the 100m free style.(彼は100m自由形で新記録を出した)

This is his third Olympic appearance.(彼にとって3度目のオリンピックだ)

I hope he will be successful in the Rio Olympics.(彼がリオオリンピックで活躍することを期待している)

オリンピックを友達とテレビで楽しむ人が多いと思いますが、どんな風に応援したらいいのでしょうか。オリンピックに限らずスポーツ観戦でも使える表現です。

Go Japan!(行け!日本!)

Hold on!(踏ん張れ!)

Don’t give up!(あきらめるな!)

Awesome!(すごい!)

Amazing!(すごい!)

Great!(素晴らしい!)

Good Job!(よく頑張った!)

I knew it!(絶対勝つと思ってた)

友達同士で意見を言い合いながら、お気に入りの選手を応援するのはいいものです。最近は自分の国の選手ではなくても、世界中の選手の中からお気に入りの選手を探して応援する人もいます。

注目選手のおもしろ発言なども飛び出しますので目が離せませんね。