英語が話せるようになりたい!今すぐ使える英単語と英語フレーズ

英会話学校やオンライン英会話!英語は日本にいながら学ぶ時代!

英語と聞くと激しく拒否反応を示す人はおそらく一昔前に比べると少なくなったのではないかと思います。海外旅行は日常的になり、日本国内にも仕事や観光で多くの外国人がやってきます。金髪の美女や褐色の強面と道ですれ違うのことも珍しくありません。とくに最近ではハーフの子供たちが増え、1学年に数人は外国人の同級生がいるような状態です。

日本は島国だから英語ができなくても大丈夫と思っていられた時代は終わったのです。

グローバル企業が増え、日本企業の中でも社内の公用語は英語にするという会社まで出てきました。英語ができなければ仕事ができない、つまり出世ができないという時代がやってきたのです。しかし、すぐに英語がべらべらになるというのはなかなか難しく現実的ではありません。

最近はあちこちに英会話学校もありますし、英語の家庭教師も宣伝されています。英語の教材は初級レベルから上級者向けまで実に様々なものが市販されています。

とくに最近人気なのがオンライン英会話です。海外に在住の講師とテレビ電話を利用して格安で英会話の授業が受けられるというものです。私の友人も2年ほどオンライン英会話を続けて、海外旅行で通用する程度に英語が上達しました。

留学なども身近になりつつありますが、海外に行かなくても日本国内で英会話をブラッシュアップする機会はたくさんあるわけです。しかし、問題はやる気と時間です。

どれだけ優れた教材や学校があっても、仕事や家庭のことで忙しく時間をとることができなければ上達しませんし、またやる気や努力も必要ですよね。

苦手意識を捨てる!まずは毎日少しづつ英語に触れることから!

もっと手軽に、空いた時間の一瞬の間に英語と関わりたいという人のために毎日ちょっとだけ英語に触れる時間を作るお手伝いをしたいというのがこのブログです。

たった数分記事に目を通すだけですが、なんとなく英語に触れたと感じることが仕事や家事に追われて忙しい方にでもできる英語への最初のステップなのではないでしょうか。

日本人は小学校から英語の授業がある学校もあるし、子供のころから英会話教室に通う人も多いのに英語を話すということになると苦手意識を持ってしまうんです。

話すことと書くことは全く違うことなので文法を100%理解している優等生が英語を上手に話すことができるのかと言われるとそういうわけではないんです。頭の中で文法のことを考えているうちに会話は終わってしまっているという事態になりかねません。

海外では自分が何を考えているのか、どのような意見を持っているのかということを言葉で表現することをとても重視しています。自分の意見を言えない人イコール自分の意見を持たない人と思われ相手にされません。

日本人は会話を相手にゆだねすぎている傾向があり、言わなくてもわかってくれるだろう、余計なことを言わないことが文化と思っている部分があります。

ディベートまで行かなくても日常会話のちょっとした一言を英語で言えたらいいな、そう思っている人はぜひこのブログを活用してみてください。

難易度が高い英単語!アメリカ人も知らないボキャブラリーがある!

ここで紹介したフレーズは中高で習った単語を使ったものがほとんどです。最後にアメリカ人でも知らない人が多いprofligateなど難易度の高い単語をご紹介します。単語が増えていくのは楽しいですね。

英会話教室やオンライン英会話で初回から使える英語フレーズいろいろ

英会話教室で自己紹介をしたり、聞き取れない、わからないというときにはどのような言い方をすればいいのでしょうか。Can you repeat that again?など理解できるまで何度でも聞きましょう。

結婚式に招かれた!海外の結婚式事情とお祝いの言葉

海外での一般的な結婚式や結婚式のお祝いの言葉を紹介しています。よく映画などに出てくる誓いの言葉、実際になんと言っているのでしょうか。招待する場合に述べるお礼の言葉にも触れています。

学校や職場で避けて通れない!ディスカッションによく使われる表現

海外では学校でも職場でもディスカッションを頻繁に行います。自分の意見を主張することはとても大事です。ディスカッションに使える英語フレーズやディスカッションに参加するコツなどをご紹介します。

Previous Posts

WordPress theme created by ThemeMotive.